HOME > ドメインの種類

ドメインの種類

現在使われているドメイン名をトップレベルドメイン(TLD)で分類すると、分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)と 国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)に大別されます。
〔社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター参照〕

分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)


gTLDには従来、世界の誰もが登録可能な「.com」「.net」「.org」と、登録に一定の要件が必要とされる「.edu」「.gov」「.mil」「.int」 があり、2000年に新たに「.biz」「.info」「.name」「.pro」「.museum」「.aero」「.coop」が追加される事が決定し、順次運用が開始 されています。その後、「.jobs」「.travel」「.mobi」「.tel」「.asia」が追加されこれらについても運用が開始されています。

ドメイン 用途 登録対象
com 商業組織用 誰でも登録可能 誰でも取得できるgTLDトップレベルドメイン
net ネットワーク用 誰でも登録可能
org 非営利組織用 誰でも登録可能
info 情報サービス 誰でも登録可能
biz ビジネス用途 ビジネス利用者
name 個人名用 個人
edu 教育機関用 米国教育省公認の認定書かんから認定された教育機関 登録に一定条件が必要なgTLDトップレベルドメイン
gov 米国政府機関用 米国政府機関および認定インディアン部族
mil 米国軍事機関用 米国軍事機関
int 国際機関用 国際機関
pro 弁護士、医師、会計士等用 弁護士、医師、公認会計士、それらの分野を提供する組織
museum 博物館、美術館、動物園等用 公共の博物館、美術館、科学館、植物園、動物園等、それらの施設に勤務する専門職員
aero 航空運輸業界用 航空運輸業界の組織および個人
coop 共同組合用 共同組合、およびその下部組織

国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)

ccTLDは、登録方法から大きく二つに分類する事ができます。
ドメイン名登録を全世界にオープンにしているccTLDと(「.tv」「.to」「.cc」など)、国/地域内に限定している ccTLD(「.jp」「.au」「.us」など)に分類できます。

日本のccTLDである「.jp」のつくドメイン名(JPドメイン名)には、属性型(組織種別型)JPドメイン名、地域型JPドメイン名、汎用JPドメイン名の3種類があります。

属性型JPドメイン名 組織の種別ごとに区別されたドメイン名、CO.JP(企業)、AC.JP(大学等)などがあり1つの組織が登録できるドメイン名は1つだけです ac.jp⇒大学
co.jp⇒企業
go.jp⇒政府機関
ed.jp⇒教育機関 など
地域型JPドメイン名 市区町村名と都道府県名で構成されたドメイン名で、1つの組織が登録できるドメイン名は1つだけです(個人でも登録可能) 一般地域型ドメイン名
地方公共団体ドメイン名
汎用JPドメイン名 個人でも組織でも、日本に住所があれば誰でも登録できるJPドメイン名で、いくつでも登録可能です .jp

このページの先頭へ

ホームページ制作富山  シーエムウェブ  CM-WEB